建築日記
 2009年6月24日(水)

 今週は一転して梅雨らしい天気か続きますね。

 RMKは一棟目は内部下地に既に掛かっています。

 

 2棟目は建て方が完了しました。

 

 3棟目は本日建て方を行っています。こちらは唯一の二階建て。

 

 4棟目は現在地中梁の配筋作業中です。

 
 アバクス・アーキテクツ:設計 RMK

 そしてもう一軒リフォーム工事が始まりました。

 芦屋の有名高級住宅街のなかで大掛かりな外構のリフォームと内装改修、

 そして1、2階床を貫通させてホームエレベーターを取付けるという工事がありますので

 ときどき報告させていただきます。

 
 弊社:設計 I邸改修工事


 
 
 2009年6月17日(水)

 現場の数が多いので更新ピッチも早くなってます。

 Mt邸は急ピッチで内装下地が進んでいて空間のイメージがつかめるようになってきました。

 この建物の面白いところは南北で各階の床が完全にスキップしているところ。

 現場でも自分が今何階にいるのか?一瞬わからなくなります。

 

 
 

 キアラ建築研究機関:設計 Mt邸

 マンション改修工事のI邸も大工工事をほぼ終えてこれから仕上げに入ります。

 
 弊社:設計 I邸改修工事


 2009年6月16日(火)

 早々に足場がなくなってから見た目の劇的な変化がなくなったK邸ですが

 内部では静かに着々と工事は進行しています。

 

 引渡しまであと3週間ほど、これからラストスパートがはじまります。

 

 
 設計組織アモルフ:設計 K邸


 
 2009年6月15日(月)

 梅雨真っ只中、、、でも晴天が続き現場的には助かってます。

 RMKは2棟目、3棟目は基礎のコンクリート打設を行いました。

 

 

 そして4棟目が着工してます。
 
 こちらは唯一のRC造(平屋)であり敷地内の起伏の為、大掛かりな土留めが行われてます。

 
 アバクス・アーキテクツ:設計 RMK増築工事

 二件のマンション内装改修工事も順調に進行中。

 RR-1はさすが40年物の建物ため設備関係で開けてビックリ!の連続でした。

 このような改修工事の際はどこまで既存を使ってどこから新設するかの見極めが重要です。

 今回も結局ほとんどの設備配管を新設することにしました。

 

 
 弊社:設計 RR-1改修工事

 
 2009年6月8日(月)

 RMKは一棟目の建て方が行われました。

 ただ建て方といっても平屋なのでクレーンを使わず人力施工です。

 

 更に2棟目、3棟目も基礎工事に入ってます。

 

 
 アバクス・アーキテクツ設計 RMK増築工事

 
 
 2009年6月6日(土)

 6月に入り一気に現場の数が増えました。

 こちらのページでご紹介するのも大忙しになりそうです。

 まずは従来の現場から。

 山上の現場、Y邸は基礎部分の工事がほぼ終わり、

 あれほど凸凹していた土地形状が嘘のように埋め戻されてスッキリ平らになりました。

 この上に床スラブコンクリートを打設しそのあと鉄骨の建て方となります。

 

 広いデッキの先には見事な眺望が広がる・・・はず。。。

 
 アバクス・アーキテクツ:設計 Y邸

 そして本日新たな工事の地鎮祭が催行されました。

 林泰介建築研究所設計のYo邸です。

 この現場はご覧の通り弊社得意の斜面地。

 

 でも実は建築部分のほとんどは平坦な部分に建ちます。

 

 これから年末まで気合を入れ且つ丁寧に仕事をしますのでYo様よろしくお願いいたします。

 
 林泰介建築研究所:設計 Yo邸

 そして更に二件のマンション改修工事が始まりました。

 一件は築35年の分譲マンションの一室を全面改装します。

 大きなプラン変更はなく全ての設備機器の入替と内装のリニューアルです。

 
 弊社:設計 I邸改修工事

 もう一件は築40年超の賃貸マンションの一室を全面改装します。

 こちらは内装もプランも創建当時のままだったのを今回は思い切ってリニューアル。

 2DKを1LDKにしデザインも一新します。果たしてBefor-Afterでどう変わるか乞うご期待!
 
 
 弊社:設計 RR-1改修工事

 
Top page
Company
Build
Works
Reform
Information
What' new?
Diary
これまでの日記
建築日記'09.05
建築日記'09.04
建築日記'09.03
建築日記'09.02
建築日記'09.01
建築日記'08.12
建築日記'08.11
建築日記'08.10
建築日記'08.09