建築日記
 2009年9月30日(水)

 秋の連休でひと休みした現場も今度は年末に向かって一気に動き出しています。

 9月25日新たな現場の地鎮祭と契約が行われました。

 平賀久生建築研究所による設計のHs邸です。

 規模は小さいですが要素は盛りだくさんな家ですので気を引き締めて取り掛かります。

 

 

 
 平賀久生建築研究所:設計 Hs邸

 
 また、始まる工事もあれば終わる工事もありY邸は無事に引渡しを完了いたしました。

 

 

 

 

 
 アバクス・アーキテクツ:設計 Y邸


 
 2009年9月16日(水)

 秋の訪れとともに少し現場も落着いてきました。

 これからは作業的にもやり易くなる良い季節ですね。

 先日、上棟したYo邸はその後も順調に進行し、下地も含めた鉄骨工事はほぼ終了し、

 外部は足場で覆われました。完成間近のご開帳まで外観はしばらくおあずけとなります。

 

 

 
 林泰介建築研究所:設計 Yo邸


 2009年9月12日(土)

 山の上で工事を行っていましたY邸がほぼ竣工し、昨日検査が行われました。

 若干の手直しを行い来週にもお引渡しになります。

 竣工写真はそれ以降にご覧頂きますが今日はその前に一端をチラッとお見せします。

 

 

 
 アバクス・アーキテクツ:設計 Y邸


 2009年9月8日(火)

 長らくお待たせしましたが、Yo邸では昨日より鉄骨の建て方が行われています。

 以前に「基礎の形からは想像できない・・・」と申し上げていましたように、

 丘の上に威風堂々とした大きな建築物が現れました。

 

 1階は基礎の形の通り長方形の平面ですが、2階はその上に二等辺三角形が載ります。

 

 その三角形の斜辺が間口となり実際の面積以上に大きく見えます。

 さてこの先どのように納められていくのか楽しみですね。

 
 林泰介建築研究所:設計 Yo邸


 
 2009年9月3日(木)

 5月の末頃から工事をしていましたRMKが竣工し昨日施主・設計検査を行いました。

 一部手直しや残工事がありますが無事にお引渡しができそうです。

 3ヵ月半という工期の中で小さいといえど4棟の新築と2棟の内装工事、

 その他諸々の工事を完了させないといけないという厳しいミッションではありましたが、

 各協力業者はもとよりお施主様・設計事務所様の多大なご協力のおかげで

 なんとか滑り込みではありますが完成することができました。

 ご協力いただきました皆様方には厚く御礼を申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 アバクス・アーキテクツ:設計 RMK


 
Top page
Company
Build
Works
Reform
Information
What' new?
Diary
これまでの日記
建築日記'09.08
建築日記'09.07
建築日記'09.06
建築日記'09.05
建築日記'09.04
建築日記'09.03
建築日記'09.02
建築日記'09.01
建築日記'08.12
建築日記'08.11
建築日記'08.10
建築日記'08.09